++6colors++
jhrybspo.exblog.jp
Top
・・ カテゴリ:膝蓋骨脱臼( 7 ) ・・
・・ 1年間 ・・
2009年 02月 07日
膝蓋骨脱臼の治療を始めたのが昨年の2月。

とうとう1年経ちました。

e0125310_234501.jpg

Nikon D70+AF Nikkor 50mm F1.4D



More
[PR]
by robin_papa | 2009-02-07 23:14 | 膝蓋骨脱臼
2008年 09月 20日
今日も隔週で通っているブーの通院日。
最近は、良くもならず、悪くもない状態が続いてる。

先生曰く、
「以前は4か所の手術が必要だったけど、もし、今手術をするのなら、
2か所で済む位には良くなってるよ。」との事・・・

又、「最初に診た状態が、今の状態なら、手術はしないなぁ。」とも。

ブーは7か月かかって今の状態。
手術するか、もっと頑張るかは、僕たち次第という事。

当然、がんばる方に決定なのだ!

e0125310_23585682.jpg

帰りに代々木公園のそばのカフェ、TARLUMでひと休み。

 
e0125310_04474.jpg

e0125310_064917.jpg

Nikon D70+AF Nikkor 50mm F1.4D


[PR]
by robin_papa | 2008-09-20 23:47 | 膝蓋骨脱臼
2008年 05月 17日
今日も恒例のブーの通院日。
少し早目に着いたので、病院の近くの公園でお散歩です。
e0125310_194945.jpg

今日のお供は、最近食欲モリモリのスフレ。
e0125310_110888.jpg

e0125310_113825.jpg

Nikon D70+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED55-200mmF4-5.6G

 
さて、今日の診断結果は・・・
やったー!
今まで毎週の通院が、2週間に一回でOKになりました。

初めて来たのは、2月の雪が降ってる日だったなぁ。
今日で23回目の通院。 長かった・・・。
でも、前より良くなっているとはいえ、
まだ膝ははずれるし、もっとがんばらねば・・・ ねっ、ブーにゃん!
e0125310_1262132.jpg

Nikon D70+AF Micro Nikkor 105mm F 2.8D


[PR]
by robin_papa | 2008-05-17 23:00 | 膝蓋骨脱臼
・・ 赤外線 ・・
2008年 04月 13日
この間、ブーの病院での話。
院長先生にウチのママさんが 「屈伸運動の前に蒸しタオル等で暖めた方が
いいんでしょうか?」
と聞いた所・・・

「蒸しタオルは冷めちゃうから、赤外線を当てた方がイイよ。40Wのやつ。
電球だけ電気屋さんに売ってるでしょ?」

ふーん、電球だけ売ってるんだ?

と、早速電気屋さんへ。

売ってない。

ネットで調べたら、すぐ見つかったので即GET!

スタンドを買って、毎日屈伸運動の前に内側広筋に当てます。
今では、スタンドを用意してると、ブーは飛んできます。
「イイコ、イイコ。頑張ろうねー」

e0125310_1212333.jpg

Nikon D70+AF Micro Nikkor 105mm F2.8D

 

[PR]
by robin_papa | 2008-04-13 23:57 | 膝蓋骨脱臼
・・ 続・膝蓋骨脱臼 ・・
2008年 02月 08日
前回の続きから・・・

さて、もう一人の先生だが、本やネットで調べて、名前は知っていたのだけれど、
何よりもママのお友達から教えて貰った事が、僕等の背中を後押ししてくれた。

この病院はかなり前からあるらしく、建物自体は決して新しくなく、
しかもこじんまりとした病院でした。
待合室も狭いのだけど、患者&飼い主さんは立ったまま待っています。

ブーノの番が来て、先生に状態を伝え、診断して貰いました。
やはり、グレードは3。
先生は図を書いて、どうしてこういう症状になるのか、
このままだとどうなるのかなど、詳しく教えてくれました。
先生によると、発育の段階で歩行(お散歩)が少なかった事で
脚の外側の筋肉が発達できず、内側の筋肉に引っ張られる事で
脱臼するようになったようだ。
まぁ、それが全てではないと思うけど、要因の一つではあるようだ。

ごめんねブーにゃん。
チビーズ同士でじゃれ合って元気に運動してると思ってたのに、
ちゃんとお散歩しなきゃいけなかったんだね。

やはり、直すには手術しかないと言われた。
しかし、前の病院と違うのは、患部にレーザーを当て、
屈伸運動をしてあげると、グレードが落ちていくこともあるという。
グレード4は3に、グレード3は2に、グレード2は1に・・・
でもグレード1は0にはならないのだそうだ。

とりあえず、ブーにゃんもレーザーを当ててもらい、屈伸運動をやってもらった。

「うーん、これはちょっとむずかしいなぁ。」と先生。
「なんとか手術しないで良くなるといいんですけど・・」とママさん。

手術は僕等には覚悟の事。
でもブーにゃんの脚の中に金属が入るわけだから、
手術するより、できればしないで済むほうがいい・・・

先生にも、僕等の気持ちが伝わったのか、「ちょっとがんばってみるかい?」

More
[PR]
by robin_papa | 2008-02-08 22:51 | 膝蓋骨脱臼
2008年 02月 07日
ブーノが膝蓋骨脱臼と診断されたのが12月半ば。
色々ネットで調べて、膝蓋骨脱臼に詳しい2人の獣医さんに辿り着いた。
1月にはまず、A病院の院長先生の所に行ってみた。

この病院は結構大きくてとても清潔そう。
早速レントゲンを撮ってもらい、先生の話を伺った。

「膝蓋骨脱臼に間違いありませんねー。グレードは両足共3ですね。」

先生が言うには、このままだと下肢がだんだん曲がってきてしまい、
さらには、股関節まで悪くなってしまうので早目に手術をした方がよいとの事。
ただ、2月は動物の体が休む時期、手術の回復が遅いので、手術をするなら
3月にと言われた。

先生はどの位この手術をしているのかと思い聞いてみると・・・
「年間100回以上はやってますよ」
一月5件位のペースだそう。

話やすくてやさしいこの先生に、ブーにゃんを預けてみようかな・・・
でも、手術は3月なので、もう一人の先生の所にも行ってみよう・・・

続く・・・
e0125310_4513558.jpg

[PR]
by robin_papa | 2008-02-07 22:12 | 膝蓋骨脱臼
・・ 膝蓋骨脱臼 ・・
2007年 12月 15日
12日の夜の事。
チビーズの長男、ブーノがソファに座っている僕の膝へ飛び乗ろうとして失敗。
両後ろ足を同時に絨毯へ着地した時の事。

“キャーン” と短く鳴いた。
「ブーどうした?」

ブーは足を引きずりながらサークルの中へ入っていった。
足の骨を折ってしまったか?と思い、そーっと触ってみたけれど、
特に痛がるわけでもなく、折れてる気配はないが、後ろ足が立てない状態。

夜間の病院を3件程電話してみたものの、対応がイマイチだった為、
明日、いつもの病院へ行こうという事になった。

翌日、病院へ行き、診断の結果は 「膝蓋骨脱臼」。グレードは3との事。
グレードは良い方から1,2,3,4の4段階あって、ブーは悪い方から2番目。

今日も病院で診てもらい薬をもらってきたけど、6ワンの中で誰よりも
走るのが好きだったブーにゃん。

これからの事、膝蓋骨脱臼の事、色々勉強したいと思います。

e0125310_0475424.jpg

e0125310_04882.jpg

FinePix F30


[PR]
by robin_papa | 2007-12-15 23:55 | 膝蓋骨脱臼
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon